トップ > 記事一覧 > 住宅日和は「住宅性能評価」「低炭素住宅or長期優良住宅」「BELS★5」認定が全棟標準装備!
住宅日和の家づくりコンセプト

住宅日和は「住宅性能評価」「低炭素住宅or長期優良住宅」「BELS★5」認定が全棟標準装備!

設計性能評価認定、建設性能評価認定、低炭素住宅認定、長期優良住宅認定、BELS評価……

 

何やら難しそうな専門用語ですが、住宅を検討されている方は何度も目にされている言葉なのではないかと思います。

簡単に言うと、これらは住宅の品質や省エネ性能などを一定の基準により評価し、基準を満たしたものに「認定」が与えられるというものですが……

 

実は、当社・住宅日和で作らせていただく住宅は、全棟でこれらの評価を取得しています!

 

【お知らせ】

 

 

住宅日和の家づくりについて(代表インタビュー)

 

住宅性能評価、低炭素住宅or長期優良住宅、BELS全棟標準装備の想い

 

これらの認定を取得するのには、それぞれ一定の費用が発生します。

そのため、他のハウスメーカーさんや工務店さんでは、コスト削減のためにオプションにしたり、取得自体をされないこともあるそうです。

 

しかし、当社では「全棟標準装備」を掲げ、取得にかかる費用も基本料金に全て含んでいます。あとから上乗せされることはありません。

もちろん、取得に際して当社がいただく手数料なども一切ありません。

 

【お知らせ】全て見せます!住宅日和の建設価格一覧はこちら↓

【坪数別(30坪~42坪)】住宅日和の新築注文住宅の建設価格一覧…「施工費用内訳」全て公開しています

 

なぜ認定の「全棟標準装備」を実施しているかというと、一番の理由は長く安心して暮らして欲しいからです。シンプルですが、これに尽きます。

 

住宅の購入はローンを組んで行う、大きな大きなお買い物です。そして、「住む場所」は人生の礎とも言える場所。

そんな存在である住宅が、「ここに帰ってくれば安心」と思える空間であること。35年のローンを払い終えたとき、そしてその先でも、何の不安もなく毎日を過ごせる場所であること。

 

 

それこそが豊かな人生を送るために必要なことだと思いますし、その”長く大きな安心”を、外部機関の評価によってさらに強固にしたい。

そんな想いで、全ての住宅で取得するようにしています。

 

ちなみに「安心」の他にも、住宅ローンの減税や住宅資金贈与の非課税枠拡大、地震保険料の割引など、住宅資金に関するメリットもあります!

(詳しくは当社までお問い合わせください)

 

北海道で全て取得しているのは、住宅日和が唯一?

 

これは「当社調べ」ということになってしまうのですが、評価認定を行っている機関の方から、こんなお話を伺ったことがあります。

 

「これだけ全部評価認定を取っているのは、北海道では住宅日和さんだけですよ」

 

他の会社さんと比べるものではないと思いますが、北海道で一番お客さまの健康を願い、「人の暮らしに優しい住宅」づくりを心がけている住宅日和らしいエピソードだなと感じます。

 

住宅日和のモデルハウス、公開中です

 

当社のモデルハウスを、現在北区・篠路で現在公開中です。

寒くなってきましたので、全館空調システムの暖かさをより一層感じていただけると思います。

 

モデルハウス 住宅日和 札幌市北区 工務店 健康住宅 新築 注文住宅 ゼオライト 篠路

 

新型コロナウイルス対策のため、現在は原則土日のみの公開で、各日最大2組だけのご案内としております(十分な換気のため、2組ご案内の場合も1時間以上インターバルを開けています)

ご見学の場合は事前予約をお願いしておりますので、恐れ入りますが下記の電話番号までお問い合わせをお願いいたします。

0120-832-836(水曜休み)

 

☆お知らせ

北海道新聞 さっぽろ10区 小野高秀 住宅日和 札幌 北区 東区 石狩市 新築注文住宅 シックハウス対策 高気密高断熱 ゼオライト

【お知らせ】2021年5月25日(火) 北海道新聞「さっぽろ10区(とーく)」に住宅日和が掲載になりました!

 

【株式会社 住宅日和】

▫オフィス:札幌市北区あいの里1条6丁目2番2号 ネオ・シティーあいの里Bステージ2号棟1F

▫︎Webサイト:https://j-hiyori.com

▫︎Tel:0120-832-836

▫Instagram:住宅日和(@jyutakubiyori)

→当社の施工事例を発信中です!

 
 

◇住宅日和のコンセプト

私たちがお売りするのは、”家”ではありません。

“家で過ごす、何気なくも大切な家族の日常”です。

そのために、「健康住宅」をつくることにこだわり続けています。

カテゴリー

アーカイブ